衣類の洗い方のコツ


クリーニングの種類について

クリーニング店ではお客様が持ち込む衣服の種類や汚れの状態によって洗う方法を使い分けています。
それぞれの違いを知っておくとご自宅でのお洗濯や、クリーニングを出す時に役立ちます。


こまめなクリーニング

目につかなくても衣服は意外に汚れているものです。衣服に限らず布団やカーペットも同じ。
快適に過ごすためにクリーニングを利用する目安をお教えします。

  • 大切な衣服は着用のたびに

家庭で洗えないスーツや高級素材を使った衣服などは一度でも着用したらクリーニングに出すようにしたいものです。目では汚れを感じないものでも、汗や紫外線などによって衣服はダメージを受けているのです。そのままにしておくと、シミやカビ、虫喰いといったトラブルを招くことにもなります。早めにクリーニングに出すようにしましょう。

  • 和服も一回着るごとに

あまり着る機会のない和服ですが、それだけに手入れはちゃんとしておきたいもの。ものをこぼしてしまった時は言うまでもありませんが「ちょっと汗をかいたかな」という程度でもクリーニングに出しておいたほうが長い目で見たら安心です。

  • 布団やカーペットは年に一回

布団やカーペットは少なくとも年に一回はクリーニングに出して下さい。これらは考えている以上に汚れています。最近、さまざまなアレルギーが問題になっていますが、布団やカーペットに巣くうダニ・カビが原因になっていることも。屋外に干すだけでは万全とは言えませんので、清潔な暮らしを送るためにも丸洗いをするようにしましょう。

  • ワタナベグループweb
  • 求人一覧
ページのトップへ戻る